お気楽奥様ひかるっち♪の日記です。お気楽な気分で遊びに来てね☆彡 
Top
2009年 02月 19日 ( 1 )
|
2009年 02月 19日 |
昨日の書き込みの後、塾から帰宅した息子ちゃんを交え
家族会議・・・と言うか相談。

私学のこと。
微妙なので実際には入学したくはないそうです。
では公立。
昨日1日かけて集めた再提出先の学校のカリキュラムや
実際に通っている先輩からの口コミ情報。
母の思いつく限りの情報網を使っての口コミ。
(といっても、実際は義姉と1つ上の姪っ子ちゃんのご尽力。)
でも実際に通うのは息子ちゃんです。
そして、受験するのももちろん本人しか出来ません。
だから最終的には自分決断するのが一番良いと思いましたので
1時間考えておいでと言うことで、2階に・・・

母は、一応学校に提出する依願書のようなものに署名捺印し
息子ちゃんの返事を待ちましたが・・・
翌朝(今朝)起こすまで降りてきませんでした。

むすっとして発した言葉は『そのまま。』
(;-_-) =3
登校後担任の先生からも確認の連絡が・・・
先生の言葉は母には『本当にいいんですね。』と聞こえた・・・
『『用紙は要らないならやぶるね。』と言ったら自分でやぶりましたから』って

冷静に考えてみれば・・・
再提出しても絶対に合格の確率が上がるかどうかは
判らなかったのに、倍率に踊らされてただただ
試験前に息子を動揺させてしまった?
決断の責任を全部息子にかぶせてしまって・・・

15歳男子といえば、精神的にまだ子供の部分が多い。
将来のことなど何も決められるわけもなく
反抗期の真っ只中で
母は彼が実際に何を考えているかわからない部分の方が多い。
考え始めると凹む。
こんな時ほど
考えないといけない事は沢山沢山あるし・・・。
凹む。凹む。

旦那ちゃんに報告はするけど、今はとっても仕事が忙しいから
こぼし過ぎるのもどうかと思うし・・・
凹む、凹む、凹む。


シャワーを浴びて、気分を変えて
こんな事ではダメだよね。と思い返す。
土曜日には仕事で沢山の人と会うしね。
やっぱり予定通り美容院に行こう!!
美容院は癒しの空間の代表だしね。

新しいお店を開発しようと思っていたんですけど
こんな気分ではヤラレテしまいそうだから
いつもの担当の男の子に切ってもらおうと予約を入れたら
支店に転勤していた。
そっちの方が職場に近いので思い切って初めてのお店に出かけた。
正解♪
店全体が落ち着いた感じ。
娘ちゃんと余り年の変わらないであろう担当クンと
なんでもない話や、受験の話なんかもして
少し気晴らし出来ました。
[PR]
by miyu_62213 | 2009-02-19 18:06 | 家族